朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

砲兵の歌(포병의 노래)

1997年創作 リュ・ドンホ作詞 ファン・ジニョン作曲 

 

 

天と地 海に砲身を向け
我が祖国を守って立つ 我らは砲兵
滅敵の徹甲弾を 満装填し
社会主義朝鮮の力を込めよう
ああ 我らは将軍様の第一の近衛兵
最後の勝利の 最後の勝利の
祝砲の砲手たちだ

 

我が祖国を侵す挑発者どもには
世界のどこにあっても 雷を落とすだろう
我が砲の射程距離に 果てはなく
我が心の目標には 命中弾だ
ああ 我らは将軍様の第一の近衛兵
最後の勝利の 最後の勝利の
祝砲の砲手たちだ

 

叡智と勇猛は 砲兵の誇り
白頭の霊将に 我らは続く
我らの砲声は 勝利のいかづち
戦争なき世界に 春を呼べ
ああ 我らは将軍様の第一の近衛兵
最後の勝利の 最後の勝利の
祝砲の砲手たちだ

 

하늘땅 바다에 포신을 들고
내 조국 지켜선 우리는 포병
멸적의 철갑탄 만장탄 하고
사회주의 조선의 힘을 재웠다
아 우리는 장군님의 재일 근위병
최후승리의 최후승리의
축포의 포수들이다

 

내 조국 건드리는 도발자들은
이 세상 어디 있건 불벼락치리
우리 포 사거리는 한계가 없고
우리 마음 겨눈곳엔 명중탄이다
아 우리는 장군님의 재일 근위병
최후승리의 최후승리의
축포의 포수들이다

 

슬기와 용감성은 포병의 자랑
백두의 령장을 우린 닮았다
우리의 포성은 승리의 우뢰
전쟁없는 세계에 봄음 펼치리
아 우리는 장군님의 재일 근위병
최후승리의 최후승리의
축포의 포수들이다

 

 

歌詞について。

근위병」はそのまま「近衛兵」である。しかし「近衛」というのは君主国の軍隊において使われる用語なので若干躊躇したが、そのままにした。