朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

【朝鮮、5回目の核実験を実施】朝鮮中央通信報道全文

 

 

以下、朝鮮中央通信(KCNA)報道全文。

 

 

朝鮮で核弾頭爆発実験が成功裏に行われる

 


平壌9月9日発朝鮮中央通信】朝鮮核兵器研究所は9日、次のような声明を発表した。
朝鮮労働党の戦略的核戦力建設の構想に従って、われわれの核兵器研究所の科学者、技術者は北部核実験場で新しく研究、製作した核弾頭の威力判定のための核爆発実験を断行した。
核弾頭爆発実験が成功裏に行われたことに関連して、朝鮮労働党中央委員会は北部核実験場のわれわれの核科学者、技術者に熱烈な祝賀を送った。
今回の核実験では、朝鮮人民軍戦略軍火星砲兵部隊が装備した戦略弾道ロケットに装着できるように標準化、規格化された核弾頭の構造と動作特性、性能と威力を最終的に検討、確認した。
実験分析の結果、爆発威力と核物質利用係数などの測定値が計算値と一致するということが実証され、今回の実験で放射性物質漏出現象が全くなく、周囲の生態環境にいかなる否定的影響も与えなかったということが確認された。
核弾頭の標準化・規格化によってわれわれは、いろいろな分裂物質に対する生産とその利用技術を確固ととらえて小型化、軽量化、多種化されたより打撃力の高い各種の核弾頭を決心した通りに必要なだけ生産できるようになり、われわれの核兵器化はより高い水準に確固と上がるようになった。
今回の核弾頭爆発実験は、堂々たる核保有国としてのわが共和国の戦略的地位をあくまで否定し、わが国家の自衛的権利の行使に悪らつに言い掛かりをつける米国をはじめとする敵対勢力の脅威と制裁騒動に対する実際的対応措置の一環として、敵がわれわれを侵すなら、われわれも立ち向かって打撃する準備ができているというわが党と人民の超強硬意志の誇示である。
米国の増大する核戦争脅威からわれわれの尊厳と生存権を守り、真の平和を守るための国家核戦力の質量的強化措置は続くであろう。―――

 

 引用終わり。

 

f:id:song-of-dprk:20160909175149j:plain

 


日帝政府は空自のT-4とC-130を使い情報収集を行うようだ。