読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

朝鮮民主主義人民共和国の音楽家①ポチョンボ電子楽団編

論考 普天堡電子楽団 歌手 作曲家

朝鮮民主主義人民共和国の音楽家について、当サイトで整理しておこうと思う。

そこで、まずは朝鮮を代表する楽団、普天堡電子楽団の歌手と作曲家について。なお随時加筆予定。

 

 

 

・歌手

 

キム・グァンスク(金光淑、김광숙)

f:id:song-of-dprk:20160819015918j:plain

普天堡最古参の歌手。

1967年生まれ。

前年に万寿台芸術団から独立したばかりの普天堡に1986年入団。

1992年、人民俳優の称号を得る。

功勲俳優よりも上位の称号を持っており、歌手として最高の栄誉を得たことになる。

代表曲として、最初期の普天堡の楽曲『輝け正日峰』、同じく初期の『金正日花』、

『生とは何か』『親しきその名』、少年律動体操の原曲となった『我らの父は金正日元帥様』、リ・ウルソル元帥作詞でアン・ジョンホ作曲の『三大将軍、私は忘れられない』『偉大な我が国』『将軍様が示されたところ』『我らを羨め』『我が国は永遠なる首領様の国』など。

外国曲は『百万本のバラ』『悲しき天使』など。

夫は普天堡の作曲家チョン・グォン。

チョン・グォンは『我らの将軍様を仰ごう』『2月は春です』などで知られている。

現在、万景台学生少年宮殿音楽教員。

 

 

 

チョン・ヘヨン(全恵英、전혜영)

f:id:song-of-dprk:20160819021846j:plain

1972年、咸鏡南道の労働者家庭に生まれる。

幼少時より英才教育を受けた。1980年代初頭の朝鮮画報に彼女の写真が掲載されており、10代には来日して平壌学生少年芸術団の一員として芸術公演に参加していたことがわかっている。(後年の普天堡来日とは別)

彼女の名声を高めたのはリ・ジョンオが編曲した『口笛』。

それまで朝鮮音楽といえば、万寿台芸術団などの管弦楽によるプロパガンダ歌謡

ばかりが連想されていたなかで、電子音楽で奏でられた恋愛詩は各国音楽界に衝撃を与え、朝鮮では彼女を「『口笛』歌手」とまで呼んでいる。

朝鮮音楽に劇的な一歩を記した点で、彼女の功績は大きい。

人民俳優称号を持つ。現在、万景台学生少年宮殿音楽教員。

 

 

 

リ・ギョンスク(李京淑、리경숙)

f:id:song-of-dprk:20160819023944j:plain

1970年生まれ。

平安南道の平城美術学院に学び、1988年に普天堡入団。

1991年、『うれしいです(パンガプスムニダ)』を歌唱し、一躍スターとなる。

代表曲に、朝鮮民族の魂『アリラン』、統一歌謡『また会いましょう』、『都会の娘がお嫁に来る』、映画『民族と運命』挿入歌『我が国が一番良い』、『あなたがいなければ祖国もない』、『我らを見よ』外国曲としては『Lambada』など、普天堡の主力歌手として実に様々な歌を手がける。功勲俳優称号を持つ。現在、金元均名称音楽大学教員。

 

 

 

リ・ブンヒ (李粉姫、리분희)

f:id:song-of-dprk:20160819024932j:plain

1972年生まれ。

代表曲には『女性は花だね』『お会いしたい』『我らは勝利者』『我が党の誇りなのさ』など。どうでもいいですが、リ・ギョンスクとともに私が一番好きな歌手です。

(調べているうちに知りましたが、普天堡って日本以外にアジア・アフリカ諸国でも公演しているんですね・・・)

 

 

 

チョ・グムファ(趙錦花、조금화)

f:id:song-of-dprk:20160819025800j:plain

1970年生まれ。

朝鮮の女性歌手では珍しく、低音で歌う。

代表曲に『ひらめけ共和国旗、我らの三色旗』『社会主義を守ろう』『学ぼう』その他多数。ちなみに普天堡日本公演時の朝鮮画報に彼女のインタビュー記事が載ってる。

 

 

 

キム・ジョンニョ(金貞女、김정녀)

f:id:song-of-dprk:20160826000350j:plain

上記5人より世代が若干ながら下。

非常に高音で歌うので、人によっては好き嫌いがあるかもしれない。

『我らの衛星が天空に浮かびました』などは彼女の作品である。

彼女も現役で朝鮮音楽界に携わっているが、役職が思い出せない。

もういっかい「追憶の歌」DVDを見直さないと・・・。

 

 

 

ヒョン・ソンウォル(玄松月、현송월)

f:id:song-of-dprk:20160819030135j:plain

キム・ジョンニョよりも世代が下。

2000年代の楽曲の多くは彼女が歌唱した。

代表曲に『もっと高く、もっと速く』『この地の主人たちは話す』など。

現在、牡丹峰楽団団長の重責を担っている、朝鮮音楽界の重要人物。

 

 

 

 

・作曲家

 

以下加筆中・・・