朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

野坂参三が朝鮮画報に!

今回は朝鮮音楽の翻訳・解説記事ではないですが、朝鮮画報に元・日本共産党名誉議長である野坂参三がコメントを寄せていたので、スキャンした画像を掲載しておきます。

 

f:id:song-of-dprk:20160602195218j:plain

↑朝鮮画報1970年8月号より

 

昨今の代々木は朝鮮労働党との関係をなかったことにしたいらしく、ソ連・中国とひとくくりにして北朝鮮を批判しているが、ちゃんとこういう時期もあったのである。

あ、でもどっちにしろ野坂は除名処分くらってるので今となっては関係ないのか。

と思いきや、日本共産党系の書店に行くといまでも平気で野坂の写真入り書籍とか売っているので、他国の共産党に比べて間が抜けた感じだ。

そういえばまだ「暴力革命」を「強力革命」、「プロレタリア独裁」を「プロレタリア執権」と言いかえているのだろうか。

最近の代々木はそんな用語つかわないか。

野坂といいミヤケンといい、長生きですねー。不破もいい年だし。

 そういえば創価学会池田大作名誉会長は宮本賢治と会談したことがありますね。