読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

塹壕のなかの我が歌(전호속의 나의 노래)

久々に戦時歌謡を。1951年創作『塹壕のなかの我が歌』(作詞:シム・ボンウォン、作曲:キム・オクソン)。

 

 

塹壕のなかの我が歌よ 故郷に響け
祖国を守ろうと 銃を担いで三年三か月
敵弾が飛び交う激しい戦いでも
手柄を立てよと仰った 言葉を抱き 戦った
手柄を立てよと仰った 言葉を抱き 戦った

 

塹壕のなかの我が歌よ 故郷に響け
我らの幸福を奪う 仇敵米帝をうちやぶり
輝く勲章 胸元に 我が家に帰ったなら
愛する父母妻子の腕に 抱かれよう


전호속의 나의 노래 고향으로 울려가라
조국땅을 보위하려 총을 멘지 삼년석달
적탄알이 비발치는 격렬한 싸움에도
공 세우라 하신 말씀 명심하여 싸웠네
공 세우라 하신 말씀 명심하여 싸웠노라

 

전호속의 나의 노래 고향으로 울려가라
우리 행복 삼키려는 원쑤미제 쳐부시고
빛난 훈장 가슴팍에 내집으로 돌아가면
사랑하는 부모처자 두팔로써 안기리
사랑하는 부모처자 두팔로써 안기리라

 

動画



歌詞について。

『サミルポ2.0』を見ると、創作年度は確かにチュチェ40(1951)年と記載してある。

にもかかわらず、戦争が始まって「三年三か月」という一節がある。

朝鮮戦争の開戦は1950年なので、朝鮮音楽にはよくあることだが、朝鮮戦争が終わってのちに歌詞を変更したものと思われる。