読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

三大将軍、私は忘れられない(3대장군 나는 잊지못해)

普天堡電子楽団 1997年創作 解説付き

f:id:song-of-dprk:20160320171845j:plain

リ・ウルソル作詞、アン・ジョンホ作曲。1997年創作。

 

 

私が小さかったころ 金日成将軍様
革命のなんたるかを 教えてくださった
銃で首領を守る道に
私の人生があることを知った
ああ 死んでも忘れられない
パルチザンの隊長 金日成将軍
首領の親衛戦士として 人生を輝かせてくださった
そのふところを 私は忘れない

 

私の青春時代に 金正淑将軍様
もやしの料理を つくってくださった
白頭の光明星をとわに仰ぐ
燃えるこころを くださった
ああ 死んでも忘れられない 
パルチザンの英雄 金正淑将軍
首領の親衛戦士として 人生を輝かせてくださった
そのふところを 私は忘れない

 

私の後半生に 金正日将軍様
革命の一世として 盛り立ててくださった 
この身はいつも 首領の戦士として
白頭山時代に生きるのだ
ああ 死んでも忘れられない
パルチザンの息子 金正日将軍
首領の親衛戦士として 人生を輝かせてくださった
そのふところを 私は忘れない

 


내 어린 시절에 김일성장군님
혁명이 무엇인지 배워주셨네
총대로 수령을 옹위하는 길에
내 삶이 있음을 알았네
아 죽어도 잊지 못해
빨찌산대장 김일성장군
수령의 친위전사 그 삶을 빛내준
그 품을 나는 잊지 못해

 

내 청춘시절에 김정숙장군님
콩나물잔치상도 차려주셨네
백두의 광명성 길이 모시여갈
불타는 마음 다졌네
아 죽어도 잊지 못해
빨찌산영웅 김정숙장군
수령의 친위전사 그 삶을 빛내준
그 품을 나는 잊지 못해


내 인생 황혼기 김정일장군님
혁명의 1세로 내세워주셨네
이 몸은 언제나 수령의 전사로
백두산시절에 산다네
아 죽어도 잊지 못해
빨찌산아들 김정일장군
수령의 친위전사 그 삶을 빛내준
그 품을 나는 잊지못해

 

解説。今月7日に死去したリ・ウルソル(李乙雪)元帥が作詞し、普天堡のアン・ジョンホが曲を添え、同じく普天堡のキム・グァンスクが歌唱しました。リ・ウルソル元帥の追悼も兼ねて訳してみました。

リ・ウルソル元帥は金日成主席、金正日総書記、金正恩第一書記に仕え、革命を代を継いで伝えた革命第一世代、すなわち抗日パルチザンとして金日成将軍とともに戦った重鎮です。特に金正日金正恩時代には二者を除き唯一の元帥として君臨していました。

この歌の歌詞も、実際に金日成金正淑とともに苦楽を共にした人物にしか書くことのできないようなリアリティがありますし、パルチザン世代として金正日に厚遇され、同時に抗日武装闘争の時期に苦楽をともにした金正日を、後継者を決定する過程で強力に支持したパルチザン世代の実感がもりこまれているように感じます。

 

2011年10月20日発行の「朝鮮労働党の権力後継」(アジア経済研究所)の巻末付録、最高人民会議代議員の一覧表に掲載されているリ・ウルソルの項目にはただ一人「抗日革命闘士」の文字が燦然と輝いており、感慨深かったのを覚えています。

リ・ウルソル元帥の死去で、革命第一世代はほぼ全てが死去したのではないでしょうか。北朝鮮史におけるひとつの区切りになる出来事であったと思います。