読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

平壌しぐさ

f:id:song-of-dprk:20151022231128j:plain

 

江戸しぐさというものがあるらしい。正確にはある、と主張する者がいるらしい。

何でも江戸庶民がコミュニケーションを円滑にするために生活のなかで生み出したしぐさだそうだ。

で、なんで江戸しぐさが現代の東京居住者に伝わっていないのかというと、戊辰戦争時に新政府軍が江戸っ子を虐殺したからだそうだ。官軍はまるで米帝ですね。

そんな胡散臭い江戸しぐさのことを考えていた時、わが国には「平壌しぐさ」というものが確かに存在するのだと気付いた。上の金日成バッジにてのひらをかざす女性の画像を見て頂きたい。これが「平壌しぐさ」だ。

偉大な首領金日成同志の肖像を指さすことは金日成同志にたいする非礼であるばかりでなく、ひとしく首領様を敬慕する朝鮮人民同士のコミュニケーションにも悪影響を及ぼしかねない。それゆえ肖像バッジを指さすことはなく、手の平をかざすように示すのである。まさに「平壌しぐさ」と呼ぶにふさわしいではないか。

江戸しぐさとかいう虚構を追いかける前に、地理的に目と鼻の先にある共和国の「知恵」に目を向けるべきではないだろうか。これが私の提言である。

そういえば、当サイトに掲載した朝鮮音楽の目録をつくろうと思ったんだけど、カナダラ順にすると各字母の整理が戦慄するほど手間がかかることを知って断念した。

何か良い術があったら、だれか教えて下さい。