朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

社会主義は我らのもの(사회주의는 우리거야)

1992年創作。リュ・ヨンナム作詞作曲。

 

 

我らが決めた道を 我らはまっすぐ行く
他の人々が捨てても 我らは捨てない
社会主義は我らのもの
社会主義は我らのもの
我が党が赤旗で守ってくれる
社会主義はわれらのもの

 

他人のやり方 他人の吹聴に 我らは従わず
風が吹こうと 我らは揺るがない
社会主義は我らのもの
社会主義は我らのもの
我が党が赤旗で守ってくれる
社会主義はわれらのもの

 

人民が選んだ 社会主義
誰もが暮らしやすい 楽園なのだ
社会主義は我らのもの
社会主義は我らのもの
我が党が赤旗で守ってくれる
社会主義はわれらのもの


우리가 정한길을 우린 곧추가
남들이 버린대도 우린 안 버려
사회주의는 우리거야
사회주의는 우리거야
우리 당이 붉은기로 지키여 주는
사회주의는 우리거야

 

남의 식 남의 풍을 우린 안 따라
바람이 불어와도 우린 든든해
사회주의는 우리거야
사회주의는 우리거야
우리 당이 붉은기로 지키여 주는
사회주의는 우리거야

 

인민이 선택한 사회주의는
모두가 살기좋은 락원이라네
사회주의는 우리거야
사회주의는 우리거야
우리 당이 붉은기로 지키여 주는
사회주의는 우리거야

 

 

1991年創作の『社会主義を守ろう』などと同時期の曲。ソ連崩壊を受けて創作されたのはいうまでもありません。他にも同趣旨の曲はいくつかありますが、それだけ北朝鮮にとって社会主義圏の解体は危機的状況として受け止められたのでしょう。

歌詞で注目すべき点は、やはり一番で他の人々が社会主義を捨てていること、それに二番で「他人のやり方」(つまり資本主義)が吹聴されていることを言明した箇所でしょうか。もっとも金正日はこの時期、失敗した社会主義であるソ連・東欧型のマルクスレーニン主義と、成功した社会主義である朝鮮式社会主義の差異を明確に打ち出し定式化しつつありました。

 

ここからは記事とは直接関係ない話。しかも割とどうでもいい情報。

朝鮮語を学びたいというトンムにお勧めの書籍をいくつか挙げます。

私は朝鮮語を日本語訳するときは主に

 

朝鮮語辞典』(小学館、金星出版社)

『朝日小辞典』(平壌外国文出版社、北朝鮮書籍)

『日朝小辞典』(同上)

 

を用いています。うち下二つは現在のところ入手困難なので、欲しい方は潔く諦めてください。

朝鮮語を学び始める取っ掛かりとなる書籍としては

 

朝鮮語読本 しっかり学ぶ基本から会話まで』(彩流社

 

をお勧めします。何が良いかといえば、巷では「韓国語」講座があふれているにもかかわらず、頑固に北朝鮮表記を守るところがグッとくるのです。そういうところが大好きです。

朝鮮語を学ばれるイルボンサラムの一助になることを祈りつつ。