朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

金正日将軍様のサングラス

金正日のサングラス

偉大な領導者金正日同志がいつもかけていらっしゃったサングラスは、彼のトレードマークのひとつだ。

金正日のサングラス

このサングラスは、クレージュというフランスのメーカーの製品で、「将軍様の料理人」藤本健二が、日本に買い出しに来た際に東京の上野で購入したとのことだ(確か『金正日の料理人』にそんな記述があったと思う)。 

ところで、金正日同志はよほどこのサングラスが気に入っていたのか、現地指導をはじめとしたいろいろな場面で着用なさっていた。

藤本健二が日本に亡命同然で帰ってきたのが2001年。それ以降も、将軍様は亡くなるまでこのサングラスを着用し続けた。

ハナ音楽情報センターを現地指導する金正日同志

↑ハナ音楽情報センターを現地指導する金正日同志、生前最後の写真。

推測にすぎないが、金正日同志はこのサングラスに、日本に帰ってしまった藤本健二との間の思い出を見出していたのではないかと思う。料理人として、同時に半ば友人として将軍様が親しく遇された藤本健二。彼は『金正日の料理人』のあとがきで、将軍様が自分の暗殺命令を出すだろう、と書いていたが、将軍様ご本人はきっとそんなつもりは微塵もなかったのではないか。むしろ10年以上も身近に接していたのに突然、日本に帰ってしまった藤本健二を、サングラスを媒体として懐かしく思い起こしていたのではないだろうか。あのサングラスのレンズには、そんな情景が映し出されていたのかもしれないと思うと、何とも暖かな気持ちになるのは私だけだろうか。私だけですか。アイゴー。