朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在300曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

タンスメ(一気に、단숨에)

ユン・ドゥグン作詞、ファン・ジニョン作曲『一気に(단숨에)』。

※2015/09/08追記。

普天堡電子楽団後期の2003年につくられた一歌曲であったが、現在では牡丹峰楽団が発掘して主要なレパートリーに加えている。

私も不勉強なもので、当初は牡丹峰楽団の新作だとばかり思っていたが、普天堡末期のに録音されたと思われる音源を共和国側がUPしたので、2009年ごろの創作と勘違いしていた。ところが先ほど、2014年4月13日付の労働新聞(ファン・ジニョン、ウ・ジョンヒ、アン・ジョンホらに労力英雄称号を授与した旨の記事)を閲覧していたところ、創作年度が2003年と記載されていた。二重の勘違いだったわけで、われながら無知を恥じるばかりだが、要するにけっこう以前に作られた曲だったのである。ここに記事を訂正するとともにお詫びする次第です。

 

 タンスメ(一気に) 歌詞

 

訓練場に歩み出た兵士は
「一気に」という言葉を愛する
一歩ごとにその言葉を口ずさみ
燃えたぎる闘志を育むのだ
山を越えても「一気に」
川を渡っても「一気に」
稲妻のごとく炎があがり 「一気に」
一気に 一気に 一気に

 

あの空を翔ける隼も
青き波を乗り越える海兵も
「一気に」この言葉を口ずさみ
滅敵の闘志を育むのだ
打撃目標も「一気に」
敵艦突入も「一気に」
稲妻のごとく炎がひかり 「一気に」
一気に 一気に 一気に

 

白頭の霊将に倣う兵士たち
その気概を翼で広げる
来たる最終決戦も
我らは一気にやる
手柄を立てても「一気に」
勝利を轟かせても「一気に」
稲妻のごとく炎がぴかっと 「一気に」
一気に 一気に 一気に

 


훈련장에 나선 병사는
단숨에란 말을 사랑해
걸음마다 그 말 울리며
펄펄나는 용맹 키우네
산을 넘어도 단숨에
강을 건너도 단숨에
번개같이 불이 번쩍 단숨에
단숨에 단숨에 단숨에

 


저 하늘을 나는 매들도
푸른 파도 헤치는 해병도
단숨에란 이 말 울리며
멸적의 투지 키우네
타격목표도 단숨에
적함돌입도 단숨에
번개같이 불이 번쩍 단숨에
단숨에 단숨에 단숨에

 


백두령장 닮은 병사들
그 기상을 나래로 폈네
이제 남은 최후결전도
우리 또한 단숨에 하리
위훈 세워도 단숨에
승리 떨쳐도 단숨에
번개같이 불이 번쩍 단숨에
단숨에 단숨에 단숨에