朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

泉のほとりで(샘물터에서)

首領様n

朝鮮戦争期の戦時歌謡にあまり手を付けていなかったので、ぼちぼち。

今回は1952年創作の『泉のほとりで』(チェ・ロサ作詞、ユン・スンジン作曲)です。

戦時歌謡ではありますが、『口笛』などと同様に男女の恋愛を歌った曲です。

 

 

泉のほとりで 歌詞

 

 

泉のほとりで水を汲んで 水瓶を頭に乗せたら
洗濯していた軍人トンムが こそこそ背を向ける
そっと覗いてみると その手つきの下手なこと
恥ずかしかったけど言ってみました 私が洗いましょうか
私が洗いましょうか 私が洗いましょうか


泉のほとりで水を汲んで 水瓶を頭に乗せたら
見覚えのある友たちが 私を囲むんです
きれいな娘たちが 歌をうたってくれるんです
恥ずかしいけど歌ったんです 『ノドゥルの川辺』春の歌を
『ノドゥルの川辺』春の歌を 『ノドゥルの川辺』春の歌を


泉のほとりで水を汲んで 水瓶を頭に乗せたら
愛しきあの友たちが 前線へ出るというんです
あわてて泉のほとりでツツジの花を折って渡し
繰り返しお願いしたんです 勝利の日にまた来てください
勝利の日にまた来てください 勝利の日にまた来てください

 

 

샘물터에 물을 길러 동이 이고 나갔더니
빨래하던 군인동무 슬금슬금 돌아앉네
살그머니 바라보니 그 솜씨가 서투르지
부끄러워도 말했지요 제가 빨아 드릴가요
제가 빨아 드릴가요 제가 빨아 드릴가요


샘물터에 물을 길러 동이 이고 나갔더니
낯이 익은 동무들이 나를 둘러싸겠지요
아름다운 처녀동무 노래 하나 불러주오
부끄러워도 불렀지요 노들강변 봄노래를
노들강변 봄노래를 노들강변 봄노래를

 

샘물터에 물을 길러 동이 이고 나갔더니
정들은 동무들이 전선으로 떠난다죠
허둥지둥 샘물터의 진달래꽃 꺾어주며
거듭하여 부탁했지요 승리의 날 또 오세요
승리의 날 또 오세요 승리의 날 또 오세요

 

 

 

動画