読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

インターナショナル 朝鮮語版(인터나쇼날)

革命歌謡 労働歌 解説付き

世界的に有名な労働歌・革命歌である「インターナショナル」、その朝鮮語版を訳してみた。

 

 

起て 呪いを受け 飢えに苦しみ賤民となった者の世界
我らの血は湧き立ち 決死の戦いを挑む
抑圧の世界を滅ぼし 新たな世界を築きあげよう
踏みにじられ 蔑まれた者が すべてのものの主人となる
これぞ 我ら最後の 分水嶺たるたたかい
インターナショナルのもと 人類は奮い立とう
これぞ われら最後の 分水嶺たるたたかい
インターナショナルのもと 人類は奮い立とう

 

 

神も王も英雄も 我らを救うことはできない
我らはただ 我ら自身の手で解放をもたらすのだ
屈強な腕で圧政を打ち倒し 自らのものを取り戻すには
ふいごを吹いて 勇敢に 鍛えよ鉄を 熱いうち
これぞ 我ら最後の 分水嶺たるたたかい
インターナショナルのもと 人類は奮い立とう
これぞ われら最後の 分水嶺たるたたかい
インターナショナルのもと 人類は奮い立とう

 


我らはひとえに 全世界の偉大な労力の軍隊
土地は我らのものだ 寄生虫は消え失せよ
犬ども 屠殺者どもには 激しい雷おちようと
我らの頭上には 絢爛たる太陽が輝くのだ
これぞ 我ら最後の 分水嶺たるたたかい
インターナショナルのもと 人類は奮い立とう
これぞ われら最後の 分水嶺たるたたかい
インターナショナルのもと 人類は奮い立とう

 


일어나라 저주로 인맞은 주리고 종된 자 세계
우리의 피가 끓어 넘쳐 결사전을 하게하네.
억제의 세상 뿌리빼고 새 세계를 세우자.
짓밟혀 천대받은 자 모든 것의 주인이 되리.
이는 우리 마지막 판가림 싸움이니
인터나쇼날로 인류가 떨치리.
이는 우리 마지막 판가리 싸움이니
인터나쇼날로인류가 떨치리

 


하느님도 임금도 영웅도 우리를 구제 못하라
우리는 다만 제 손으로 해방을 가져오리라
거세인 솜씨로 압박 부시고 제것을 찾자면
풀무를 불며 용감히 두드려라 쇠가 단김에
이는 우리 마지막 판가림 싸움이니
인터나쇼날로 인류가 떨치리.
이는 우리 마지막 판가리 싸움이니
인터나쇼날로인류가 떨치리

 

 

우리는 오직 전 세계의 위대한 로력의 군대
땅 덩어리는 우리의 것이니 기생충에게는 없으리
개무리와 도살자에게는 큰 벼락 쏟아져도
우리의 머리 우에는찬란한 태양이 비치리
이는 우리 마지막 판가림 싸움이니
인터나쇼날로 인류가 떨치리.
이는 우리 마지막 판가리 싸움이니
인터나쇼날로인류가 떨치리

 

 

北朝鮮において、インターナショナルは儀礼曲という位置づけであり、

朝鮮人民が日常的に耳にする機会は少ないと言われる。

しかし、それは曲の重要性が軽視されているということでは決してない。

これまで、朝鮮労働党代表者会や金日成主席・金正日総書記死去時にインターナショナルが演奏されてきたことからもわかるように、むしろ最も大きな栄誉を与えられている曲だといってよい。

ただし、2010年度の党代表者会や、2011年度の金正日総書記死去時には演奏のみで、

歌唱つきでうたわれることは大変に少ないようだ(歌唱つきの音源がないわけではない)。

理由としては、英訳や「起て飢えたる者よ」の歌いだしで有名な日本語訳と比べても、上記の朝鮮語歌詞は大変に過激な内容となっていることが挙げられるのではないだろうか。

 しかし、パリ=コミューン弾圧の喧騒のなかで、労働詩人ウジェーヌ・ポティエが心血を注ぎ書き上げたインターナショナルは、遠く朝鮮の地で確かに根付き、伝えられている。