読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在100曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

看護員の歌(간호원의 노래)

1971年創作。五大革命歌劇のひとつ「党の真の娘」の挿入曲。

「党の真の娘」は朝鮮戦争に従軍して戦死した従軍看護婦アン・ヨンエの実話をもとにした歌劇で、先軍政治が行われている北朝鮮では「銃隊歌劇」と呼ばれ評価されている。

 

砲声とどろく前線の道で
我らの青春は咲き誇る
首領様の女戦士となる栄誉
いつも勇猛を振るい行く
ああ 燃える心を抱き
仇敵米帝を撃ち破り駆ける

 

星が輝く深い夜
懇切に看護した甲斐もあり
全快した戦士同務は銃を担ぎ
再び戦場へと去ってゆく
ああ 我らの心はときめき
看護婦の誇りは限りなし

 

戦火のなかでの戦士の栄誉
お日様も喜び笑う
勝利を繰り広げる戦いの道で
いつも偉勲を輝かすのだ
ああ 祖国のために燃える心
いつも忠誠で仕えよう

 


포성이 울부짖는 전선길에서
우리의 청춘은 피여난다네
수령님의 녀전사로 자라는 영예
언제나 용맹을 떨쳐간다네
아-... 불타오르는 가슴을 안고
원쑤미제 무찔러 달려간다네

 

별들이 반짝이는 깊은 밤에도
정성다해 간호한 보람이 있어
완쾌한 전사동무 총을 메고서
또다시 싸움터로 떠나간다네
아-... 우리의 가슴 설레인다오
간호원의 자랑은 끝이없다오

 

불길속에 자라난 전사의 영예
해님도 반기여 웃어주누나
승리를 앞당기는 싸움의 길에
언제나 위훈을 수놓아 가네
아-... 조국을 위해 불타는 심장
그 언제나 충성으로 높이뛴다오