朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在300曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

社会主義を守ろう(사회주의 지키세)

 

1991年は朝鮮、そして世界にとって激動の年だったといえる。40年にわたりアメリカ帝国主義と冷戦を繰り広げたソビエト連邦が崩壊したからだ。
共産圏崩壊の流れは、すでに1980年代末の東欧革命から始まっていたが、世界初の社会主義国家であり国際共産主義運動の盟主でもあったソ連の崩壊は朝鮮にも大きな衝撃を与えた。その余波は、それまで東側ブロックの一員として貿易の大部分をソ連と東側諸国に頼っていた北朝鮮の経済に深刻な打撃を与え、同時に世界規模での社会主義圏の解体は、北朝鮮社会主義体制をも根幹から揺るがしかねない重大な危機となったのである。

金正日総書記はこの時期に『社会主義は科学である』『社会主義にたいする誹謗は許されない』など、朝鮮における社会主義政権を擁護する多くの著作を発表し体制の維持を図り、襲い来る改革・開放の嵐を乗り切ろうとした。この『社会主義を守ろう』は普天堡電子楽団の作曲家で人民芸術家ファン・ジニョンが作曲し、シン・ウンホが作詞した曲で、「音楽政治」の国である北朝鮮が、危機的な国際情勢のなかで自国の社会主義体制を堅持すべく音楽を動員した例のひとつである。
動画は牡丹峰楽団による演奏と、往年の普天堡電子楽団による演奏とがある。

 

 

黒雲たちこめ 誘惑の風が吹き荒れても
導きの星に従い 社会主義は進む
我らの党が第一で 社会主義が第一だ
赤旗を高く掲げ 社会主義を守ろう

守れば勝利 捨てれば死
導きの星に従い より固く団結しよう
我らの党が第一で 社会主義が第一だ
赤旗を高く掲げ 社会主義を守ろう

人民大衆が中心の 朝鮮式社会主義
導きの星を仰ぎ 世界に輝かそう
我らの党が第一で 社会主義が第一だ
赤旗を高く掲げ 社会主義を守ろう

 

검은 구름 몰아치고 유혹의 바람 불어도
향도성 따라서 사회주의 나간다
우리 당이 제일이요 사회주의 제일일세
붉은기 높이 들고 사회주의 지키세

지키면은 승리요 버리면 죽음일세
향도성 두리에 더욱 굳게 뭉치세
우리 당이 제일이요 사회주의 제일일세
붉은기 높이 들고 사회주의 지키세

인민대중 중심의 우리식 사회주의
향도성 받들어 온 세상에 빛내세
우리 당이 제일이요 사회주의 제일일세
붉은기 높이 들고 사회주의 지키세