朝鮮音楽の研究

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽・軍歌・歌謡を翻訳。現在300曲収録を目指しています。開設:チュチェ104(2015)年4月23日 ※2016/8/22 コメント欄開放 姉妹サイト:http://www.geocities.jp/totalwar1939/

2015-04-24から1日間の記事一覧

革命のために(혁명을 위하여)

『朝鮮歌曲集』(音楽の世界社、1964年)によると、この曲は咸鏡道地方に伝わる「シンアウ」という民謡を編曲したもの、とのことだ。 朝鮮人民軍功勲合唱団第8集のCDに収録されていたこの曲は『同志愛の歌』とともに、私が最初に朝鮮音楽に触れるきっかけと…

パルチザン追悼歌(빨찌산추도가)

胸を押さえて 木の下に 倒れた 革命軍 胸から 赤い血は 草原を 染める 万里蒼天 宇宙宏遠 父母兄弟 みな捨てて 一人 木の下で 力尽き 倒れた 飛び行く カラスよ 屍を見て 啼くな 身はたとえ 死んでも 革命精神 生きている 가슴 쥐고 나무 밑에 쓰러진다 혁명…

千万が銃爆弾になろう(천만이 총폭탄 되리라)

普天堡電子楽団が創作。チョ・グムファが歌唱。 創作年代の1994年は、1960年代以来の危機の時代の只中にあった。 東欧とソ連が崩壊し社会主義陣営が消滅し、朝鮮半島情勢においてはアメリカとの軍事的摩擦が発生する。そして共和国にとっては何よりも金日成…

将軍様は太陽として永生なさる(장군님은 태양으로 영생하신다)

この山河を照らす陽光のように 世界にその笑顔が輝くのだ 人民のために捧げた父の愛 とわに 光をなげかける 将軍様はわれらとともにいらっしゃる 太陽のように永生なさる 正義と真理の道を示した 先軍のその足跡は不滅なのだ 祖国のために積んだ偉大な業績 …

我らの7.27(우리의 7.27)

1993年創作。人民芸術家リ・ジョンオ作詞、人民芸術家ファン・ジニョン作曲。7.27、すなわち7月27日は祖国解放戦争(朝鮮戦争)の停戦協定締結日で、朝鮮では勝利記念日として祝賀されている。 元々は普天堡の曲だが、最近は牡丹峰楽団がカバーしている。特…

我が国は永遠なる首領様の国(내 나라는 영원한 수령님 나라)

4月15日は太陽節(金日成主席の誕生日)だったので、慶祝しておこうと思いこの曲を訳した。 我らが生まれた山河には 万景台の故郷の家がある そのふところに育った心には 首領様の姿が輝く 我らは幸福な首領様の人民 我が国は永遠なる首領様の国 白頭のその…

パルコルム(足取り、발걸음)

タッタッタッ 歩み 我らの金大将の歩み 2月の精気をふりまいて前へ タッタッタッ 足取り 足取り 力強く歩めば 国中の山河が 喜ぶよ タッタッタッ タッタッタッ 歩み 我らの金大将の歩み 2月の気概をとどろかせ 前へ タッタッタッ 足取り 足取り 力強く歩めば…

万景台の歌(만경대의 노래)

1962年創作。金玉成作曲。以下に掲載する訳詩は私の訳したものではなく、「朝鮮名歌103曲集」(幸洋出版)からの引用である。 大同江の流れも したいより 空ゆく鳥も まいおりる 万景台うるわし 山ふもと心のふるさと あるところ とわに伝える こころざし 革…

白頭の蹄の音(백두의 말발굽소리)

1993年創作吹雪かきわけ 暴風かきわけ 千里の駿馬は駆けてゆく 白頭の荒野 蹄の音 革命の竜馬は駆けてゆく 白頭の霊将 金正日将軍 赤旗をなびかせゆく 鞭の音は天に響き渡り 千里の駿馬は駆けてゆく 万里の蒼空 蹄の音 革命の竜馬は駆けてゆく 白頭の霊将 金…

我が国が一番良い(내 나라 제일로 좋아)

作曲家リ・ジョンオの代表作。2014年に発行された彼の作曲集の表題も『我が国が一番良い』だった。もとは映画『民族と運命』の主題歌として1991年に創作されたとのことである。 異国の野末に咲く花も わが国の花ほど綺麗ではありませんでした 振り向くと世界…

我らは誓う(우리는 맹세한다)

1994年創作。金日成主席が逝去した際に作られた曲で、その後も金正日総書記が逝去した際にもKCTV(朝鮮中央テレビ)で画面音楽が盛んに放映されていた。 誓わん 我らは首領の遺訓を守り より固くせん 不敗の党を 千百に団結し進む我ら 偉大な党の領導を最後…

金日成大元帥万々歳(김일성대원수 만만세)

抗日の血戦万里 日帝を撃ち破り 三千里のわが国を 取戻してくださった首領様 金日成大元帥万歳 万々歳 人民は挨拶さしあげる 栄光さしあげる 戦火の炎をかき分け 米帝を撃ち破り 祖国の尊厳を守ってくださった首領様 金日成大元帥万歳 万々歳 人民は挨拶さし…

将軍様はパルチザンの息子(장군님은 빨찌산의 아들)

いにしえの密林 白雪かきわけパルチザン一家の志 引き継いだ将軍様 白頭山の金隊長の赤旗を掲げる我らの将軍様はパルチザンの息子 抗日戦の日々を 将軍様が想ったとき我らの心にも 密林の雪が降り積もったのだ 社会主義を守り伝える こんにちの金隊長 我らの…

正日峰の雷鳴(정일봉의 우뢰소리)

ワンジェサン軽音楽団創作。正日峰とは、金正日同志の生家である白頭山密営の背後にそびえたつ峰であり、金正日神格化の一環として1985年に命名された。 正日峰に雷鳴が轟けば 天下は大震動 暗雲は割れ 雪崩が降り注ぐ 金正日将軍様の号令の音に 稲妻が飛び…

もっと高く、もっと速く(더 높이 더 빨리)

2001年創作、ファン・ジニョン作詞作曲。2番の「科学技術を占領しても」という個所についてだが、共和国では経済・生産の目標を達成することを「~を占領する」と形容することがある。 赤旗を掲げ 革命の歌を高らかに 疾風のように走ろう この地に足つけ 将…

朝鮮の力(조선의 힘)

暴風を抱き飛躍する 祖国の地のどこでも 人民は呼び慕う 父のその名を 仰ぎ 思い浮かべれば勇猛が湧き 奇跡と偉勲とが繰り広げられる その方は千万の燃える心臓 その方は千万が団結した力 我らの金正日将軍 その方は朝鮮の力だ 鋼鉄の霊将の 春の陽気のよう…

コリアブックセンター、休業【全ての党員と人民軍将兵と人民に告ぐ】

総連系列の書店「コリアブックセンター」の最終セール(夕刊フジ) 全ての党員と人民軍将兵と人民に告ぐ。わが党と人民の偉大な領導者コリア・ブックセンター同志が、あまりにも惜しく我らのそばを離れ...る予定だ。 コリアブックセンターの閉店。それは朝鮮…

親しきその名(친근한 이름)

普天堡電子楽団初期の名曲。チェ・ジュンギョン作詞、リ・ジョンオ作曲。 数多ある朝鮮音楽を総覧しても、これほど「金正日」という名前が頻出する曲はないでしょう。 母という言葉のように情けにあふれ 師匠という言葉のように親しい 喜びのなかでその名を…

チュチェは我らの勝利(주체는 우리의 승리)

夢に描いたこの楽園は どこから湧き出たのか 羨むもののない今日のわれらの幸福は どのように花咲いたのか 我らは言う 社会主義勝利の秘訣は チュチェ チュチェ ただチュチェだと 狂風にも動ぜず 我らは前進し続ける 全世界が羨望のまなざしで わが祖国を眺…

同志愛の歌(동지애의 노래)

行く手けわしくとも 試練の峠を越え行かん 業火吹き荒れようとも 生死をともにせん 千の金を積めども 代えがたき同志の限りなき愛 堅き誓いはかわらず 一星を仰ぎ見ん 岩の上に咲く花は その真心が育て 死せど亡びぬ生命は その愛がくれたもの 雨降れど 風吹…

金正日花(김정일화)

朝鮮には金日成花とともに金正日花という種類の花がある。本来の国花は木蓮だが、事実上この二つの花がその地位を占めているといえる。 さて、この『金正日花』は、朝鮮音楽界でも珍しい女性の作曲家で、功勲芸術家(現在は労力英雄でもある)ウ・ジョンヒが…

朝鮮の姿(조선의 모습)

花の海のようにざわめく ひとつの心 たいまつ燃えるひとつの信念 一心団結は我らの姿 一心団結は朝鮮の姿 党を仰ぐただひとつの道に ああ 永遠に 千万の人が話をすれば 同じ言葉 千万の隊伍が歩けば 同じ歩み 一心団結は我らの姿 一心団結は朝鮮の姿 党を仰…

朝鮮の歌(조선의 노래)

金日成主席が自らお作りになった歌、不朽の古典的労作。 朝の陽光がきれいだと 我らの名を朝鮮と呼んだ これほど尊く美しい我が国 この世界のどこに 探してあろうか この世界のどこにあろうか 三千里の山河には金銀があふれ 半万年の歴史を誇るわが国 奸悪な…

突破せよ、最先端を(돌파하라 최첨단을)

2010年創作。ファン・ジニョン作詞作曲で、普天堡電子楽団最末期に創作された曲のひとつ。 どんなものでもその気になれば プログラムに基づき作ってしまう 先軍時代の機械工業が誇る 我々式のCNCテクノロジー CNCはチュチェ工業の威力 CNCは自力更生の手本 …

最高司令官同志の健康を祝賀します(최고사령관동지 건강을 축하함)

我らの将軍様が前線を訪れ 一当百の隊伍を査察なさった 戦士たちは感激の万歳を叫び 祝願の挨拶をした わが国のため わが祖国のために 我らの最高司令官同志の健康を祝賀します その姿を見れば勇猛が湧き その手に寄れば 偉勲が輝く 戦士たちは心の声を合わ…

祖国保衛の歌(조국 보위의 노래)

1950年創作の祖国解放戦争(朝鮮戦争)時の戦時歌謡。解放以前から音楽活動をしていた朝鮮音楽界の重鎮リ・ミョンサンの作曲。 胸に湧き立つ熱血を 祖国に捧げたなら 栄誉の星が頭上に輝く 進め人民軍 勇敢な戦士たちよ 人民の祖国を守ろう 命がけで守ろう …

人民共和国宣布の歌(인민공화국선포의 노래)

1948年、朝鮮民主主義人民共和国が創建された。そのころにできた歌で、歌詞も今見ると大変に古めかしい。こうした古い歌の歌詞中での「将軍様」は言うまでもなく金日成同志を指している。 白頭山天池から済州島まで 新たな旗かかげ 三千万は出でた 山河よ歌…

繁栄あれ労働党時代(번영하여라 로동당시대)

太陽昇る朝のように希望に満ちた時代 花咲く春のように麗らかな時代 将軍様の陽光のもとで楽園が花開き 睦まじい大家庭には福があふれる 輝け労働党時代 太陽が輝く時代 永遠に繁栄あれ 黄金の秋のように豊かな時代 創造の果実がみのる時代 チュチェの成功塔…

進軍また進軍(진군 또 진군)

進軍だ 進軍だ 前へ 進軍また進軍怨敵米帝を倒し 勇敢に進む わが祖国を侵した奴ら 許すものか 愛する領土を蹂躙した敵 復讐の銃剣たかく掲げ 撃ち破り進む 進軍だ 進軍だ 前へ 進軍また進軍 南の地を解放しに 疾風のように進む 祖国の統一のために 繁栄のた…

曜日解釈の歌(요일풀이 노래)

リ・ジョンオ作曲の『曜日解釈の歌』。月~金までの曜日を、金正日同志の事績に沿って歌い上げるという一風変わった歌。 歌手はキム・グァンスク、リ・ギョンスク、チョン・ヘヨン、リ・ブンヒ、チョ・グムファと普天堡全盛期のオールスターが結集していると…